« シャーク・テイル | トップページ | バットマン・ビギンズ »

2005.10.29

花と蛇

/ 東映(2004/06/21)
Amazonランキング:853位
Amazonおすすめ度:
 これは、タイトルを観たときに「成人指定」と出ているのに、ふつうの邦画の棚においてあったんですが、だいじょうぶなんでしょうか。
 せりふは、棒読みで、映像重視の映画のようです。一昔前の東映映画と日活の映画を足して、割ったような映画です。評価は分かれるようです。

|
|

« シャーク・テイル | トップページ | バットマン・ビギンズ »

コメント

あたしは映像を観たくて借りました。
いろんな意見はあるだろうけれど、ヒシヒシとキレイさを魅せつけられましたが・・・

投稿: mayomako | 2005.10.31 00:32

>mayomakoさま

 コメントいただきありがとうございました。
 私も、映像の美しさは十分堪能させていただきました。監督の飽くなき映像美探求の姿勢が現れている作品だと思います。

投稿: はしやん | 2005.10.31 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20204/6723420

この記事へのトラックバック一覧です: 花と蛇:

« シャーク・テイル | トップページ | バットマン・ビギンズ »