« プリティ・プリンセス 2 | トップページ | ブルーノート物語 »

2005.11.21

耐震強度偽造

   建築士が、自らの受注を増やしたいために、構造計算書を偽造する。

   なんのための「建築士」という資格なのか、業界全体のモラルを疑われるような事件に腹が立ってしまいます。覆面でテレビに出てきて、「このようなことは「氷山の一角」で、もっとほかにもある」という無責任な輩も登場してきた。

   わからなければ、それで済む問題なのであろうか?

   いや、そうではないはずである。耐震強度に問題のある建物は、現状13件とされているが、この際当の建築士が携わった建築物については、すべて実名で公開すべきではないか。

  わたしも、分譲マンションを5年前に購入し、居住している。

  居住者の方々の心中をお察しすると、一刻もはやい対策を臨んでおります。

  誰が責任をとるのかではなくて、施主も設計者も行政も、連帯責任です。その配分は、あとで決めてください。ともかく、はやく対策してあげてください。

|
|

« プリティ・プリンセス 2 | トップページ | ブルーノート物語 »

コメント

初めまして。失礼ながら、TBさせていただきました。

投稿: nakamura | 2005.11.24 17:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/20204/7253647

この記事へのトラックバック一覧です: 耐震強度偽造:

» 「姉歯建築設計事務所」耐震強度偽造への怒り [マンションは、こうだ!]
マショレンジャーママです。 「姉歯建築設計事務所」耐震強度偽造問題は、発覚以来、連日ニュースで取り上げられていますね。建築確認を代行した民間検査機関会社の「イーホームズ」の記者会見では、「検査は適正だった」と主張し、早くも責任のなすり合いが始まりました。 また次々と姉歯建築設計事務所と密接な関係だったとされる会社の名前が複数あがってきており、今後、調査が進むにつれ、なすり合いは広がっていくでしょう。 また今回、「業界の常識」として打ち明けられた「コスト削減とスピード主義」は業界の印象をさらに悪いもの... [続きを読む]

受信: 2005.11.21 23:57

» 耐震構造偽造事件と技術 [土のうた]
 同じ技術屋として、暗澹たる思いを持たされる。  技術を持つ者と、その技術を如何に使うか決定する者と、責任は同じである。また、チェックする者も大きな責任を負っている。  この事件は、これまでのコスト優先がもたらした結果であり、経済性万能という価値観の限界....... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 17:03

» 構造計算書偽造問題における業界の歪に対する認識について [九十九研究所@企業コレクション〜じゅげむ本店]
※ 以下、コメント・TBを頂いた御歴々に感謝致します。 [続きを読む]

受信: 2005.11.27 21:05

« プリティ・プリンセス 2 | トップページ | ブルーノート物語 »